埼玉県立朝霞西高等学校
伸びる朝西伸ばす朝西
住所 〒351-0013  埼玉県朝霞市膝折2-17
TEL  048-466-4311
FAX   048-460-1014  
 

日誌

留学日誌2018
123
2019/08/07

短期留学13日目(8月7日)

| by 広報2 

本日は一日、ゴールドコーストを散策しました。ゴールドコーストと言えば勿論ビーチが有名で、その海岸は50キロ以上も続くと言われていますが、実際にビーチに立ってみると延々と続く砂浜に圧倒されます。写真はサーファーズ・パラダイスのメインゲートでの1枚です。


砂浜でのショット。


これから水陸両用車アクアダックに乗り込みます。


アクアダックではドライバー席に座らせてもらうサプライズも。


昼食はステーキハウスでとりました。オージービーフがとても美味しい。


午後は自由行動。昼食の後だというのにもうアイスを食べています。すごい食欲。


とうとう明日は短期留学最終日。ゴールドコースト空港から成田空港へ向けて出発します。成田空港には1855分に到着する予定です。`




18:56
2019/08/06

短期留学(8月6日)

| by 広報2 

遂にプロサパイン高校での最終日を迎えました。1時間目を受けたら、プロサパイン空港に向かいます。

プロサパイン高校での最後の授業。最後まで真剣に取り組みます。


とうとうホストブラザー(シスター)ともお別れです。笑顔で再会を誓い合う生徒たちもいれば、別れが辛くて泣いてしまう生徒もいました。今度は日本で会いましょう!





ゴールドコーストに到着しての夕食は中華料理です。久しぶりにお米を食べることができ良かったですね


返信転送


20:17
2019/08/06

短期留学11日目(8月5日)

| by 広報2 
本日はプロサパインでの最後の夜ということで、朝霞西高校生へのお別れパーティーが開かれました。ホストファミリーやプロサパイン高校の先生方を中心に70名以上が参加して下さいました。ホストファミリーごとにテーブルを囲み、最後の夕食、会話を楽しみました。


お別れ会の締めには、ホストファミリーや先生方へのお礼として、女子は大きなカブ、男子は浦島太郎を演じ、紹介しました。

衣装を用意することが大変だったようですが、その甲斐もあり見て下さった方々を大いに盛り上げていました。

最後には皆で集合写真。

明日の午前にホストファミリーと最後のお別れになります。お世話になった思いを伝えましょう。
06:00
2019/08/02

短期留学8日目(8月2日)

| by 広報2 
本日プロサパインン高校ではSports Day(体育祭)が催されました。生徒は4つの色のチーム(red, green, blue, yellow)に分けられ、競います。開会式では各チームの応援合戦が行われました。

各チームのマスコットキャラクターが一堂に会し、開会式を盛り上げました。


同時進行で競技が進みました。本校の生徒達は砲丸投げ、走り高跳び、走り幅跳び、100m走、800m走に参加しました。

競技の間には写真を撮ったり、お互いの国のことを話したりして有意義な時間を過ごしました。


最後の花形種目100m×4リレーには日本人チームとして参加しました。女子が2位に入る健闘をしました。
16:05
2019/08/01

短期留学7日目(8月1日)

| by 広報2 
本日は午前中にcooking class(調理実習)でお菓子作りをし、その後プロサパイン・ミュージアムまで歩いて行きました。昼食をとっている時に生徒の1人が「オーストラリアに来て今日でもう1週間経つのかあ。」と言いました。そうです。保護者の方々に見送られながら旅立ってからもう1週間経ったのです。オーストラリアでの生活も残り1週間。生徒たちには1日、1日を大切に過ごしてほしいものです。

プロサパイン高校前での1枚。プロサパインは本日は快晴。青空が抜けるように高く、気持ち良い1日になりそうです。


先生の説明を聞き、調理工程に入ります。オーストラリアのお菓子を作るのはもちろん全員初めてでしたが、ホストブラザー(シスター)と協力しながら進めました。

遂に完成!とても美味しそうです。


プロサパイン・ミュージアムではプロサパインの産業、民族史などについて学びました。専属の案内人がつき館内を回りました。生徒たちはとても真剣に説明に耳を傾けていました。

お昼ご飯には、cooking classで作ったお菓子も食べました。

最後はミュージアムの前で集合写真。
16:21
2019/07/31

短期留学6日目(7月31日)

| by 広報2 
本日は、プロサパイン高校の先生方にブリドルズ・ワイルドファームに連れて行って頂きました。ここでは広大な敷地に、オーストラリア生息する数多くの動物たちが極めて自然に近い形で飼育されています。日本の動物園に慣れている我々が見ると、「ここが動物園?」と思ってしまうような場所です。

クロコダイル・ツアーで見ることができた。この園で最も大きなクロコダイル。
ここには12匹のクロコダイルが飼育されているようです。


カンガルーは放し飼いされています。生徒たちは食パンの餌やりを体験しました。食パン目がけて一斉にカンガルーたちがやってくる姿は、奈良公園のシカを彷彿させます。


念願のコアラを抱っこ。あまりの可愛さに思わず笑みがこぼれます。州法によりコアラはここクリーンズランド州でしか抱くことができないので、非常に貴重な体験をしました。

ヘビを首に巻く体験も。生徒の物怖じしない姿勢には驚かされます。オーストラリアはヘビの宝庫といわれるくらい他の地域ではお目にかかれない種類のヘビが生息しています。今回触らせてもらったのは、もちろん気性が大人しいヘビだそうです。

お昼は大自然の中、サンドウィッチを頂きました。

最後に赤ちゃんワニに触れました。手乗りワニです。これが4mを超える巨大なクロコダイルに成長するとはにわかに信じがたいものです。
17:10
2019/07/30

短期留学5日目(7月30日)

| by 広報2 
本日はウィットサンデー諸島にあるホワイトヘブンビーチへ行ってきました。南太平洋で最も美しいビーチに選ばれたこともある場所で、生徒たちは集合の段階からとてもわくわくしていました。

一番見晴らしが良い場所での集合写真。

ウィットサンデー諸島まではボートで向かいました。ボートが急に加速したので驚いている生徒もいました。

砂浜についた途端、大はしゃぎになる生徒達。

ホワイトヘブンビーチでの集合写真。美しい見どころがたくさんある場所です。

ホストブラザー(シスター)と一緒にビーチバレーを楽しみました。観光客も多くないので、周りを気にせず思い切り動き回ることができました。

砂に埋められた生徒と一緒に記念撮影。
18:39
2019/07/29

短期留学4日目(7月29日)

| by 広報2 
本日はプロサパイン高校への初登校でした。
週末、生徒たちはそれぞれのホームステイ先で有意義な時間を過ごしたようです。

校舎前での一枚。地元の新聞記者の方にも取材をしていただきました。
全校集会では生徒一人一人が英語で自己紹介を行いました。
全校集会が終わると、それぞれのクラスで授業が始まります。
授業の始業のベル直前に生徒が大慌てで教室に駆け込んでいく姿は、
日本もオーストラリアもあまり変わらないようです。


午前中の授業の様子。当然ですが、全ての授業が英語で行われているため、生徒達は悪戦苦闘。でも周りの生徒が色々と教えてくれました。


モーニング・ティー(2時間目と3時間目の間の長い休み時間)では、それぞれのホストブラザー(シスター)と一緒に過ごしました。


体育の授業の様子。日本の高校ではあまり行われていないポートボールの授業にも参加しました。


4時間目の授業の様子。プロサパイン高校は1日4時間授業(70分授業)です。4時間目の授業を受けたら下校します。
20:08
2019/07/27

短期留学1日目(7月26日)

| by 広報2 
多くの保護者の皆様に見送られ、出発ゲート前で
保護者の皆様に見送られながら、出発ゲートにて。
これからプロサパインまでの長い旅が始まります。

恒例のPoint Dangerでの集合写真。
野生の鯨を見ることもできました。

いよいよHost familyと対面。緊張しながらも上手に挨拶できました。



すぐに打ち解け、笑顔を見せる生徒もいました。



それぞれのHost Familyと無事に合流。
家に着いたら是非色々な話をして交流を深めていきましょう。
15:53
2018/08/02

研修13日目(8/2木)

| by 広報2 





今日は1日ゴールドコースト市内を自主研修。
まずは、水陸両用車のアクア・ダック(aqua duck)に乗りました。
英語での説明に耳を傾けて、英語力のチェック。
次に運転席に座らせてもらって、キャプテンとの2ショット。
キャプテンと英語で簡単な言葉を交わしました。


Q1タワーのスカイポイント展望台(77階)に上りました。


surfers paradiseで記念撮影。
19:58 | 今日の出来事
123

お知らせ


短期留学でオーストラリアへ
 朝霞西高校は1997年よりオーストラリア クイーンズランド州立プロサパイン高校と姉妹校提携を結んでいます。以来、毎年夏休みの始めに約16名の生徒を現地に派遣し、生徒たちはホームステイをしながら、授業に参加したり各アクティビティに参加して成果をあげています。プログラムは2週間ですが、参加した生徒たちは見違えるようにたくましくなり大きな成果をあげています。
 わずか2週間の滞在ですが、高校生の適応力にはいつも驚かされます。「着いた時と帰る時でこんなにも輝いた顔に変わった高校は珍しい。」これはブリスベンでお世話になった日本人ガイドさんの言葉です。
 朝霞西高校の生徒なら誰でもこのプログラムに申し込むことができます。



【平成29(2017)年度  7/22~8/4】(参考) 
1 目的地:オーストラリア、クイーンズランド州プロサパイン市
2 訪問校:プロサパイン州立高校(本校姉妹校) 
3 実施期間:平成29年7月22日(土)~8月4日(金)
4 募集生徒数: 本校生20名
5 現地での活動内容:ホームステイ、授業参加、オーシャンラフティング等
6 経費:146,000円 (往復運賃、ゴールドコースト宿泊費、空港税など)
  渡航手続き費用、傷害保険、オイルサーチャージ代、パスポート申請代等は各自負担となります。この他に、アクティビティ参加費としておよそ30,000円かかります。総費用として200,000円程度を見込んでおいてください。
7 応募手続について
希望者は書類を英語科の鈴木聡太、前原まで取りに来てください。
(1)必要書類  ①身上書 ②自己推薦書(留学ホームステイについての心構えを含む)     ③健康調査票 
(2)書類提出期間  3月13日(月)~3月23日(木)  
(3)提出先  英語科の鈴木聡太、前原まで。
(4)面接日 書類選考を通過した生徒には4月下旬に英語・日本語による面接を行います。
(5)説明会 5月上旬に第一回説明会(保護者、生徒対象)を開催予定。

 ※短期留学に関して質問がございましたら、英語科の前原までお気軽にお問い合わせください。

 【交換留学 2017年1月14日 プロサパイン高校の皆様 朝西へようこそ  】
 ホームステイを提供して下さった朝西ホストファミリーの皆様、ご協力本当にありがとうございました。 2006年・2008年、 そして少し期間が開きましたが2015年とプロサパイン高校の生徒と引率の先生方が朝霞西高校を訪れてくれました。