埼玉県立朝霞西高等学校
伸びる朝西伸ばす朝西

    住所 〒351-0013  埼玉県朝霞市膝折2-17            
  TEL  048-466-4311
  FAX   048-460-1014                                                         
 

お知らせ

演劇部 2018年度
活動人数1学年3名2学年3名3学年7名
活動場所 

社会科室、合宿所、体育館ステージ等

活動日 月~金(発表前は土日もあることがあります)
活動内容 

地区の春・秋発表祭、新人公演、しいのき祭公演、クリスマス公演など、校      内外の公演・発表に向け稽古をおこないます。

主な実績<平成25年度>
 【埼玉県高等学校演劇連盟 春季演劇祭】(春季西部A地区演劇発表会)
 「待つ」ことの一考察 -あるいは記憶の弱音器さえも-
 【演劇部新人公演】 「鶴ヶ島駅13:00発」上演
 【第32回しいのき祭公演】PASS THROUGH UNDERGROUND
 【埼玉県高等学校演劇連盟 秋季発表会】PASS THROUGH UNDERGROUND
 【校内自主公演】 「表にでろいっ!」 無音、無対象で70分の劇に挑みました。

<平成26年度>
 H26.4.19 【埼玉県高等学校演劇連盟 春季演劇祭】(春季西部A地区演劇発表会)
 朝霞コミュニティーセンター  3人芝居「その、7日目」を上演
 H26.6.18 【演劇部新人公演】 「ラインを超えて届けたい!」16:40~17:00 社会科室
 H26.9.12~13 【第33回しいのき祭公演】 体育館ステージ
 H26.9.22 【埼玉県高等学校演劇連盟 秋季発表会】
 H26.12.24 【クリスマス公演】 社会科室

<平成27年度>
 H27.4.25 【埼玉県高等学校演劇連盟 春季演劇祭】(春季西部A地区演劇発表会)
 佃典彦 作 「KAN-KAN男」 会場 朝霞コミュニティーセンター
 舞台に踏み切りを再現し、複雑で不思議な空間を作りだします!
 独創的なテーマと雰囲気の大作。熱演しました。

 H27.6.14 【高校演劇フェスティバル】
 佃典彦 作 「KAN-KAN男」 会場 コピスみよし  10:10開演
 上記作品をもう一度! もう一度ご覧になりたい方も、前回見逃した方も、ぜひお越しください。お忙しい中、足をお運びくださった皆様、ありがとうございました。(演劇部部員一同)

 H27.6.17 【新人公演】 「鶴ヶ島」上演 社会科室にて 16:30開演 16:45終演
 13:10鶴ヶ島駅発の電車の中で小学生・女子高生・おばあちゃんが繰り広げる物語。個性的な3人が生み出す不可思議な世界をぜひご堪能ください。
 ご来場くださった生徒・保護者・職員の皆様、ありがとうございました。

<平成28年度>
  H28.4.30 「朝日のような夕日を連れて」

<平成30年度>
H30.4.29 【埼玉県高等学校演劇連盟 春季演劇祭】(春季西部A地区演劇発表会)
 鴻上尚史 作 「朝日のような夕日をつれて 21世紀版」 朝霞市コミュニティセンター

コメント

精力的に活動中!

公演でも自然体で演じられるよう、精神力・集中力・体力を鍛えることができます。

発声練習や柔軟体操といった基礎はもちろん、稽古の時間をできるだけ多く取るようにしています。大道具作りや音響・照明操作といった裏方の作業も。

「なりたい自分に、演劇部」。舞台で輝きたい人、裏方としてサポートしたい人、違う自分に出会いたい人、待っています。